アーカイブ

2016年4月 のアーカイブ

2016年4月28日 木曜日 家族に心配や負担をかけないための『終活』について①

残された日々を有意義に過ごす為にも生前整理は必要

 

横須賀で一人暮らしをしている高齢者の方の中には、長い年月の間に家財道具が増えてしまっている人もいます。

将来的に自分が亡くなった時には、遺品を整理してくれる人がいるのかどうかがポイントになります。

同じ横須賀に住んでいる親戚がいるのならばすぐに遺品を整理することができます。

しかし親戚が横須賀以外に住んでいる、或いはまったく頼れる人がいない、という場合には、生前整理をして不用品を処分しおいた方が良いでしょう。

自分が亡くなった後に横須賀市外からやってくる関係のない人たちが遺品に手を付ける位ならば、今のうちに生前整理をしておき不用品を始末しておいた方がスッキリと余生を送ることができます。

あまりにも家財道具が多い場合にも家族や親せきが苦労することになるので、こちらも生前整理として不用品だけでも処分しておきます。

横須賀には生前整理の際に出た不用品を処分してくれる業者が多くありますので、利用してみましょう。

2016年4月25日 月曜日 ~生前整理の重要性~最期の時を迎えるまでに、準備すべきことはなんだろう?③

横須賀市からの引っ越しや自宅の大掃除の際にで出てきた不用品を処分する方法

 

仕事で横須賀市外に転勤になったり、家族で遠くへ引っ越しをすることになった時に避けられないのが、不用品の処分です。

特に粗大ゴミになりそうな大型家電や家具には困ってしまいます。

そんな時は、横須賀で実績のある不用品の回収業者に頼むと良いでしょう。

無料で見積を出してもらうこともできるので、ネットで横須賀の不用品を処分してくれる民間会社を見つけて見積を取ってみると良いでしょう。

横須賀で不用品の専門業者を探す際は、廃棄物の許認可を得ているところにすると無難です。

有限会社山西では、横須賀に拠点のある生前整理を専門に扱っており、一般廃棄物の運搬の許認可を得ているので安心してご依頼いただけるかと思います。

また高齢になる家族と同居している場合は、これを機会に生前整理をしてしまうことをオススメします。

高齢になると認知能力も衰え、場所だけとって邪魔な不用品を処分するのも大変になってきます。家族が生前整理の手助けを行い、家にある不用品を一つでも減らすことが大切です。

2016年4月20日 水曜日 ~生前整理の重要性~最期の時を迎えるまでに、準備すべきことはなんだろう?②

横須賀市内の実家に高齢になった家族がいて生前整理が必要な場合の対処法

 

横須賀に高齢の家族がいる場合、心配になってしまうのが生前整理です。
高齢になるとなかなか自宅にある不用品の片付けができずに、遺品や不用品の処分に困るという事態が起きてしまう可能性があるのです。
こういった場合は、はやめに家族間で話し合いの場を持ち、生前整理を済ませておいてから、
横須賀市内で不用品を処分してくれる業者をピックアップしておくなどの生前整理の手続きを少しでも進めておくと安心することができます。
横須賀であれば生前整理の事業をメインに行なっている有限会社山西にご相談ください。
有限会社山西は創業から60年経っており、横須賀の不用品の処分事業に携わってきた歴史があります。
無名の不用品を処分してくれる業者よりも信頼していただけるかと思います。
不用品が自宅に多すぎてどれから片付ければいいかわからないというような場合でも、一括で生前整理で出てきた不用品の回収を任せてしまえば、全てきれいにすることが出来ます。
断捨離の一環として、一気に横須賀の実家の不用品を処分してしまうのも一つの良い方法です。

2016年4月18日 月曜日 ~生前整理の重要性~最期の時を迎えるまでに、準備すべきことはなんだろう?①

横須賀市に住む高齢者向けの生前整理の講座が大人気

 

横須賀市に住んでいる高齢者が増えています。これに伴い、不用品を生前整理したいという需要も高まってきています。今では生前整理アドバイザーになるための講座も登場し隆盛を極めています。高齢者がこぞって横須賀の生前整理の講座に通っているのです。生前整理と一言で言っても、ただ横須賀の家にある不用品を捨てるだけではありません。生前整理は物理的にモノを捨てるだけでなく、頭の中にある無駄な思考も整理するのにも役立つのです。不要品を処分するとともに、頭の中の不用品も行うと心身がスッキリするのです。生前整理で、まず処分するかどうかを検討するモノは、思い出の品です。旅行に行った時の写真を収めたアルバムや横須賀の市内を探索したときの写真など不用品が見つかれば、取っておくものと捨てるものに分けて生前整理することが不用品の処分の第一歩になります。また残された人が横須賀の自宅の不用品を処分する際に指示を書いておくためのエンディングノートを残すのも一つの良い方法です。生前整理の際に、エンディングノートに横須賀で行う葬儀の手配の仕方ややり方を記載しておくのも名案です。

2016年4月13日 水曜日 横須賀市内坂本町 Y様宅

 

 

スタッフからのコメント


倉庫内の不用品回収と倉庫解体のご依頼でした。

倉庫が撤去できスッキリし、大変喜んで頂きました。

個人向けサービス
無料 お見積り受付中
Tel 046-825-5235 受付時間:8:00~18:00 土曜日受付可お問い合わせフォームはこちらお得な特典プレゼント特典プレゼントはこちら
アーカイブ
カテゴリー
RSS
page top