アーカイブ

2016年5月 のアーカイブ

2016年5月30日 月曜日 不用品回収の業者選びのポイント①

比較するポイントは料金ではありません!不用品回収の業者選びの際は、サービス内容や実績、適切な業者かしっかり注目しましょう!①

違法業者に個人情報を悪用されないこと

 

横須賀で不用品回収をしたいと思った場合、やはり最初に気になるのは料金が幾らかかるか、ということです。

しかし横須賀には多くの不用品回収業者があり、中には違法な業者も多くいます。

不用品回収して貰うのに料金の安さだけを基準に業者を選ぶと、後悔することになるかも知れません。

横須賀で不用品回収業を行う為には、一般廃棄物収集運搬業の認可を受ける必要があり、許可証とナンバーが公布されている筈です。

横須賀市の認可のない不用品回収業者は回収した粗大ゴミの処理方法も不明瞭で、幾ら料金が安くても不法投棄されている可能性もあるのです。

中には不用品回収で料金を受け取りながら得たパソコンから個人情報を復活させて、横須賀市外に流出させているケースもあります。

横須賀で不用品回収業者を選ぶ際には、ホームページで許可を受けているかを確認しましょう。

2016年5月26日 木曜日 一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社のススメ③

許可の無い会社が横行しています!不用品回収は【一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社】に依頼しましょう!③

 年末の大掃除で不用品を処分してもらいたい時に便利なサービス

 

年末の時期になると、どの横須賀の家も大掃除で忙しくなります。そのような時に山のように出てくるのが使わなくなった要らないモノです。同じモノが2つ以上ある場合は比較をして1つだけとっておけば良いですし、いらないモノは捨てれば話は早いのですが、ヘタに大きいモノですと横須賀では粗大ごみ扱いになってしまい、市に不用品回収してもらうと手間と費用がかかります。そういう時は横須賀にある不用品回収の業者にお願いして引き取ってもらうようにしましょう。不用品回収の料金はモノのサイズや量によっても変わってきます。比較をして自分にもっとも合った業者にすることが失敗しないコツです。今はネットで簡単に不用品回収サービスの比較ができますので口コミなどをチェックして情報収集することも大切です。また比較した結果を横須賀で活動している不用品回収している業者に伝えると値引きしてもらえることもあるので、交渉してみると良いでしょう。

2016年5月23日 月曜日 一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社のススメ②

許可の無い会社が横行しています!不用品回収は【一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社】に依頼しましょう!②

横須賀市の不用品回収業者を選ぶ時の注意点

 

横須賀市には数えきれない程多くの不用品回収の業者が跋扈していますが、まずやるべきことは比較することです。比較する項目は料金、仕事のスピード、アフターケアなどが一般的です。しかし最初に比較クすべきは横須賀で一般廃棄物収集運搬の許可をとっているかどうかという点です。横須賀の市長が不用品回収を行っている限られた業者に対して一般廃棄物を処理する許可を出しています。横須賀の業者でこの許可を取っているかを調べて、許可を得ている不用品回収を依頼するのが第一歩となります。たとえば横須賀で長年、不用品回収の事業を営んでいる有限会社山西であれば許可を取得しているので問題ありません。横須賀で不用品回収を謳う専門業者のHPをチェックすれば、許可を取っているかを記載しているはずなので簡単に比較したりチェックしたりすることが可能です。もし記載がなければ不用品回収を頼むのは辞めておいた方が無難でしょう。また料金の比較する際もよくよく聞いてみると、作業代や運搬代、回収代など意外と業者ごとに多くの基準が設定されていることがわかります。詳しく比較を行い、気になる点をリストアップしておきましょう。電話やメールで質問をしておいて細かい点を比較しておけば、業者の選定で後悔しなくてすみます。どうしても比較する時間がない場合は、一般廃棄物の収集運搬許可を取得している有限会社山西にお任せください。

2016年5月19日 木曜日 一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社のススメ①

許可の無い会社が横行しています!不用品回収は【一般廃棄物収集運搬の許可を持つ会社】に依頼しましょう!①

高齢者の間で人気の断捨離と不用品回収

 

横須賀では断捨離がキーワードとなり、皆こぞって不用品を整理したり比較したりして、溜まったモノを捨てる準備を進めています。部屋の片付けが面倒という方はまとめて不用品回収に出す人もいるようです。ガラクタばかり集めてしまい、どれを捨てれば良いのか考えたり、とっておくべきものを比較したり選別するのも大変なので、横須賀エリアの専門業者に出して不用品回収してもらった方が効率的です。高齢者になると時間も体力もなくなってくるので他人に任せた方が整理が捗ると言えるでしょう。高齢で身体が思うように動かないという場合は、家族に横須賀の不用品回収の業者を呼んでもらうこともできます。もちろん全ての持ち物を不用品回収に出す必要はなく、とっておきたいものは横須賀に家族が来た際によく相談することも大切です。同じような服を複数持っているならば比較して良い物を残せばよいでしょう。基本的には1年以上使っていないモノであれば、横須賀の不用品回収に出しても大丈夫でしょう。必要になればまた購入すれば良いのです。

2016年5月16日 月曜日 横須賀市のHPでも注意喚起中!③

違法な不用品回収業者に依頼するとこんなトラブルがあります・・・③

搬出時に壁や家具を傷つけらたり破損されたりしたケース

 

横須賀市では不用品回収業者に対して「一般廃棄物収集運搬許可」がないと粗大ゴミの回収が行えないことになっています。

しかし横須賀市内では違法な不用品回収業者が後を絶ちません。

粗大ゴミを回収して貰う際に、業者が自宅の壁や家具を傷つけたり破損したというケースがあります。

不用品回収業者がその補償に応じてくれないというトラブルも多く、中には業者の所在地すら分からないという最悪のケースもあります。

不用品回収業者のHPに所在地が掲載されているかを確認して、一度電話にかけてみましょう。

会社名を名乗らずに「はい」などと出てくる場合は違法業者である可能性が高くなります。

横須賀で粗大ゴミの処分を依頼する時には、不用品回収業者が横須賀市からの許可を得ているか、所在地ははっきりしているか、更には損害賠償保険に加入しているかを必ず確認しましょう。

2016年5月12日 木曜日 横須賀市のHPでも注意喚起中!②

違法な不用品回収業者に依頼するとこんなトラブルがあります・・・②

見積金額がはっきりせずに、水増し請求されたケース

 

次に横須賀市で多い不用品回収業者とのトラブルは、見積もり金額と実際の金額が大きく違っていたというケースです。

横須賀市では不用品回収業者に対して粗大ゴミの引き取り料金に関する制約を特に設けていません。

横須賀だけでも多くの不用品回収業者がありますが、それぞれ独自の算出方法があり、一般の人には分かりにくいのです。

その為に不用品回収を処分しようとして横須賀に所在地のある業者に見積もりをお願いしたら、パッと見て「10万円」と言ったにも関わらず、いざ粗大ゴミをトラックに積んで精算する際に「意外と量があったから20万円」と言われるケースもあるのです。

これは処分する粗大ゴミの量が多い場合には「戻して下さい」とは中々言えず支払ってしまう人も多く、違法業者の手口として横須賀市でも注意を呼びかけています。

不用品回収業者に依頼する際には、分かり易い項目で価格表を設けているところを選んで下さい。

2016年5月9日 月曜日 横須賀市のHPでも注意喚起中!①

違法な不用品回収業者に依頼するとこんなトラブルがあります・・・①

「無料で引き取ります」と言っていたのに有料だったケース

 

最近横須賀市内で粗大ゴミを処分するのに不用品回収業者に依頼したところ、トラブルになるケースが多発しています。

それらは全て違法な不用品回収業者によるものであり、横須賀市としてはHPで注意を呼びかけています。

実際に横須賀市内であった違法不用品回収業者とのトラブルの中でも特に多かったのは、「粗大ゴミの引き取りが無料と宣伝していたのに、実際に依頼したら料金を請求された」というものです。

現在横須賀市には軽トラックで不用品回収をしている業者が多くいます。

横須賀市内で昼間にゆっくりと街中を回りながら「粗大ゴミを無料で回収致します」と女性のアナウンスを流しているのを聞くことも多いでしょう。

しかし実際に不用品回収をして貰うと「無料の対象外である為」と料金を請求されます。

一度呼び止めてしまったし粗大ゴミを自宅に戻したくないので、数千円ならばと思って支払ってしまう人も多いのです。

横須賀市内で行き当たりばったりで不用品回収をするのは避けた方が良いでしょう。

      

2016年5月5日 木曜日 家族に心配や負担をかけないための『終活』について③

生前整理で不用品を処分するポイントについて

 

横須賀で生前整理として不用品を処分する際には、横須賀を対象エリアとした不用品回収業者に依頼するという方法があります。

インターネットで探せば横須賀市内ならば迅速に対応してくれる不用品回収業者が見つかります。

その他には横須賀市内で生前整理や遺品整理を専門に行っている業者もあります。

生前整理や遺品整理の場合には不用品の回収だけではなく、いるものはきちんとまとめてくれて片付けまで行ってくれる代行業者が横須賀には多くあります。

これらの不用品回収業者に生前整理を依頼する時のポイントは、横須賀市内に住所がある業者を選ぶことです。

生前整理となると散らかった部屋の中から貴金属などが発見されるかも知れません。

大切なものがなくなった、見積もりよりも高い金額を請求されたなどのトラブルを避ける為にも、地元である横須賀で信頼されている不用品回収業者に依頼して生前整理をした方が良いでしょう。

2016年5月2日 月曜日 家族に心配や負担をかけないための『終活』について②

捨てるものと残すものを上手に分けるコツとは

 

生前整理は早めに行った方が不用品の処分もスムーズにいきます。

横須賀に長く住んでいる高齢者の多くは、若い頃に苦労をしたのでモノを大切にする習慣がついている人もいます。

長い間横須賀の地に住み続けていることで、様々な家具や雑貨が増えているでしょう。

生前整理をする場合に最初にすることは、不用品を処分するということです。

コツは、まず「どうしても残しておきたいもの」を決め、あとは不用品とします。

使えるか使えないかではなく、必要か必要ではないかで判断した方が効率的に生前整理ができ、不用品を仕分けることができます。

特に洋服などは3年間着ないものは思い切って生前整理として、横須賀市内で不用品として処分してしまった方がスッキリします。

古着は形見と言われても余程高価なものでない限り、他人に譲って喜ばれるとは限りません。

最初から生前整理をしておき、古着などはない方が家族や親戚に有難がられると思うべきです。
個人向けサービス
無料 お見積り受付中
Tel 046-825-5235 受付時間:8:00~18:00 土曜日受付可お問い合わせフォームはこちらお得な特典プレゼント特典プレゼントはこちら
2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ
カテゴリー
RSS
page top